いろいろな仕事がある金融業界の求人

いろいろな仕事がある金融業界の求人

金融業界の求人における傾向

銀行・生損保・証券会社等で構成される金融業界は商社やマスコミ等と並んで高給な業界ですから就職に際しては高嶺の花とされる業界です。そのため、大学生の就職活動においても金融業界の求人に対しては、応募者も多数となるため競争率もかなり高くなる傾向があり、メガバンクや大手生損保は、メディアが発表する就職したい企業ランキングにおいては常に上位にランクインしています。

一方、転職者に対する金融業界の求人つきましては、高度に専門的な金融知識や経験の要求されるM&Aの経験者、資産運用に関わるファンドマネージャー、投資に関するストラテジスト・アナリスト、債券・外国為替のトレーダー等いわゆる専門職的な職種の求人がメインとなっています。こうした職種につきましては、金融業界において研鑽を積んだ方を対象としている傾向が強いようです。

以上の点を踏まえますと、金融業界の求人に関しましては、新卒段階のものであれ、転職市場におけるものであれ非常にハイレベルな争いが展開されることが想像に難くありません。したがいまして、金融業界に採用されるためには、高度な対策を練ったり、高度な職歴が必要となります。

Copyright (C)2018いろいろな仕事がある金融業界の求人.All rights reserved.